BACK NUMBER

バックナンバー

  • 19.11.12

2019年11月11日号

「つけ込み型」勧誘に該当⁉問われる契約手法

この数年で2度にわたり改正されてきた消費者契約法。消費者庁では更なる対応のために今年2月から「消費者契約法改正に向けた専門技術的側面の研究会」を開催。9月に報告書を発表した。この報告書で注目は、「つけ込み型」勧誘について。ブライダル業界の契約手法も該当する可能性が高く、さらに研究会で取り上げられた被害事例の中に、結婚式契約が含まれていた。実際の法律改正に関してはまだ先の話ではあるものの、改正に向けた研究会で取り上げられたことは決して軽いものではない。ここでは報告書の概要と共に、今からの備えを検証していく。