NEWS

ニュース

  • その他
  • 20.02.15

男性社員の育休取得を推進【ニュートン/サンザ】

 ブライダル事業を始め、カラオケパセラなどのエンターテイメントビジネスを展開するニュートン/サンザ(本社:東京都新宿区)は、スタッフの働き方改革に積極的だ。昨年8 月からは男性社員の【育児休暇取得推進制度】を開始。これまでのお祝い金に上乗せして、制度利用者には+ 3 万円を贈呈している。 
 女性スタッフの長期的なキャリア形成を目指し、2018年に『あんしんつぼみ保育園』を新宿区にオープンした同社。一方で子育て=女性のイメージが社会全体でも根強く、厚生労働省発表用均等基本調査では、男性の育児休暇取得率は6.16%と極めて低い水準。性別にかかわらず育児に向き合える環境づくりとライフワークバランスが重要と考え、制度の充実化に着手した。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、2月11日号)