NEWS

ニュース

  • フローリスト
  • 19.06.11

アワードでグランプリを受賞した作品【ジャパン・フラワーアレンジメ ント・アソシエーション】

 ジャパン・フラワーアレンジメント・アソシエーション(東京都中央区)の代表・赤澤由加里氏は3 月22日、ブーケアワード 2019 in八芳園でグランプリを受賞した。
 制作したのは、チューリップのみでまとめたブーケ。ショッキングピンクを20本、ホワイトを10本束ねた。開花したものをなるべく外側に、つぼみのものは内側に入れ、大きく見えるようバランスを重視した。
 「チューリップの葉をそのまま束ねるだけでなく、カールを加えました。緑の葉を入れることで3色を調和させました。」
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、5月21日号)