NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 19.04.14

私のルーツ【Amarillo Ivy 代表 ウェディングプランナー 小丸まり子さん】

フィリピンマニラ出身旧姓がミドルネームに

 フリーランスのAmarilloIvy(神奈川県横浜市)の代表ウェディングプランナー・小丸まり子さんの出身地はフィリピンのマニラ。10歳の頃に来日し、永住権を取得した。今でもクリスマスなど年に数回は親戚に会うためフィリピンに帰っている。
 日本とフィリピンでは名前が違い、小丸まり子は日本での名前だ。フィリピンの名前はアイビーグレイス・カストロ・コマルという。
 「カトリックの国は、旧姓がミドルネームになります。結婚しても元の名前が失われず、自分の中で歴史が紡がれていると感じます。」
 また、フィリピンの言語であるタガログ語は、言葉の間や語尾に『ポ』を付けると丁寧な言葉になり、それが可愛らしいと小丸さんは語る。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、3月21日号)