NEWS

ニュース

  • フローリスト
  • 18.10.18

ホワイトとグリーンで色味を統一【しろくま生花店】

 しろくま生花店(東京都新宿区)の細根誠氏は、4 年前の10 月、静岡県のクレマチスの丘で挙げた自身の結婚式で、自らブーケを制作し妻にプレゼントした。
 ガーデンでの挙式、花嫁のオフホワイトのドレスを意識して、白とグリーンの草花で花束をまとめ統一感を出した。
 クレマチスや、バラ、グリーンミスト、ユーカリなどを使用。クレマチスは咲いているもの、種のもの、スカビオサはつぼみのものを入れ開花状況をミックスさせた。
 「ホワイトが目立つブーケのため、グリーンはライト、グレーイッシュ、濃いものなど多色を取り入れました。」(細根氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、10月11日号)