LISTEN to KEYMAN

キーマンに聞く

【TOPインタビュー】会場成約率46%を誇るイベント(USEN Media 代表取締役社長 成内英介氏)

【TOPインタビュー】会場成約率46%を誇るイベント(USEN Media 代表取締役社長 成内英介氏)

 昨年12月1日、USENのホールディングス化に伴い、事業部からUSEN Mediaとして法人化。代表取締役社長に就任したのが、成内英介氏だ。昨年は、ウエコレイベントを、東京国際フォーラムで復活開催。高い成約率を誇るなど、会場からの注目も高まっている。他メディアとの連携を図りながら、新たなスタート切る。

 ――昨年末には、法人化を果たしました。新たなスタートとして注目される中、12月にウエコレ増刊号として和モダンの雑誌も発行しました。
 「ウエコレに関しては、マガジンとイベントが主だったのに対し、WEBを強化してきました。いずれも、ウエディングコンセプトを前面に打ち出しながら、結婚式のイメージを高めてもらうというスタイルを確立しています。マガジンは季節ごとに発行し、うち2回はイベントと連動してきました。新たなトライアルとして、昨年末に発行したのが、和婚の増刊号です。昨今、チャペルにおいても和装を着用する結婚式が増えるなど、注目が高まっていることもあり、スタイルブックのような雑誌を出していこうと。和に興味を持ってもらえるよう、花嫁のフィーリングや感性を刺激していく紙面となっています。増刊号の反響によって、新たな展開にもつなげていければ。」

(詳細は紙面にて、新春特大号)