LISTEN to KEYMAN

キーマンに聞く

【bangsコラボ企画vol.4】花嫁の目線でスタイリングを(nico 溝口和也氏)

【bangsコラボ企画vol.4】花嫁の目線でスタイリングを(nico 溝口和也氏)

高田馬場と藤沢で2店舗ヘアサロンを展開するnicoの溝口和也氏。指名予約は1ヶ月先まで常に満員。その他プロ向けの講座や、花嫁ブライダルイベントでのセミナー講師も手掛けている。花嫁から絶大な支持を得ており、インスタグラムは12万6000人のフォロワーを誇っている。

〈インスタの運用について〉
「2年半前の開始当初はフォロワーが6人(笑)。サロンスタッフ同士で競い合うようになり、元来の負けず嫌いな性格に火が付きました。ターゲットを一般ユーザーに絞り、基本的な三つ編みやゴムを使用したヘアの完成型、過程のコマ割り写真、動画を載せることにしました。撮りためた10種類以上のアレンジをアップするとフォロワーが20人から100人以上にまで増加。開始から1ヶ月後、まとめサイトに取り上げられたことで一気に1万人を超え、順調に伸びていきました。」

〈ブライダルヘアメイクに対するこだわり〉
「一生に一回のイベントです。通常のヘアスタイルと違い、クオリティを高めることを心掛けています。例えば『ツヤとやわらかさを両立したヘア』を希望された場合。髪に熱を当てたあとすぐに冷ますことで『ツヤ感』が生まれます。やわらかさを表現するためには、髪を引き出す際『線』ではなく『面』になるように。パサつきのない『ゆるふわ』感が生まれます。ドレスに負けないように、ヘアにボリュームを持たせることも意識しています。」
「花嫁の目線でスタイリングするのも大切。美容師は後ろから作るため、実は9割以上のスタイリストは後姿に注力しがちです。それでは自己満足。私は前姿を特に重視しています。後れ毛のバランスや顔周りの髪の長さや量に細心の注意を払っています。」
〈今後の目標〉
「いくつかの店舗出店を検討しています。ひとつは地元の札幌。故郷に錦を飾りたいですし、実家に行く口実にもなります(笑)。もう1ヶ所は都内の山手線内。高田馬場店と連携が取りやすい位置を考えています。セミナーの影響により当店で就業希望のスタイリストが増加しているため、一緒に働ける環境づくりを整えていきたいですね。」