JWPG2012 受賞作品

グランプリ 前田真美さん(studio TVB)
得票数:1002票 ドキュメント部門1位
maedaprweb2.JPG

 

 

maedaweb2.jpgアットホームなウエディングパーティーで、新郎新婦の次にゲストの視線をさらった“小さなアイドル”。ゲスト一同に温かく見守られた男の子は、マイクに興味津々。「おじいちゃんがさっき、これにお話ししていたけど…僕もやってみたい!」そんな声が聞こえてきそうな男の子と、男の子を笑顔で見守る新婦の表情から、和やかな雰囲気が伝わる。

 

 幸せな表情を撮ることに醍醐味

前田さんは大学を卒業後、写真家を志して写真の専門学校に進み、卒業後はコマーシャルフォトやライブハウスの撮影などに携わった。婚礼写真を手掛けて1年が経つが「ライティングなどの専門知識が必要になり、新しい技法と知識を勉強する日々」と語る。
一方で、これまでの経験が生かされた面もある。「その場の雰囲気や人の動きを、自然体に撮影する。シャッターチャンスを探し続けるという姿勢・発想は、ウエディングフォトにも通じるところがある」という。「結婚式にいるのは、幸せな気持ちの方ばかり。撮影にやりがいを感じるし、『いい表情の瞬間を撮りたい』というモチベーションに繋がる」(前田さん)。

 

準グランプリ 古木絢也さん(dimension)

得票数915票 アート部門1位
furukiweb2.jpg 

 furukiprweb.jpg

 

夕日をバックに仲間とジャンプ!

福島から大阪へ、婚礼写真を撮るために訪れたカップル。新郎は古木さんのフォトグラファー仲間だ。

「夕日の写真をきれいに撮るには、実はかなり天候に左右される。いつもベストコンディションとは限らない」と語る古木さん。お互いに多忙を極める身、撮影日は1日しか取れなかったが、その日は見事好天に恵まれた。夕日の時刻に合わせて訪れたのは、大阪北港の「舞洲(まいしま)」だった。
この日に先立って、古木さんは自身や新郎と親交のある全国の仲間に撮影することを伝えていた。すると、舞洲には何人もの仲間の姿が。この瞬間のために集まってくれた仲間との思い出を残したい。新郎と古木さんの想いが、この1枚に凝縮されている。

 

第3位 石島浩二さん(KRKグローバルピクチャーズ)

得票数891票 ドキュメント部門2位

Ishijima_web.jpg
isijima_prweb.jpg

わが子を優しく見つめる父の心写すサングラス

 

沖縄で行われたリゾートウエディングでの一幕。結婚式が終わり、チャペルの外に出てきたカップルを、新郎の父親が静かに見守っていた。
カップルは関西の出身。明るく親しみの持てる2人で、新郎の父親もユーモアに溢れた気さくな人。でも、この瞬間だけは嬉しさと寂しさが入り混じった表情を浮かべていた。
父親がかけていたサングラスには、父親の視線の先にいる新郎新婦の姿が映り込んでいた。その晴れやかな様子とは対照的な父親の表情に、石島さんはカメラを向けた。

沖縄でリゾートウエディングの撮影に携わる石島さん。撮影では沖縄さしさを表現することも意識。この作品もヤシの木が写り込んでいることが分かる。

 

 

ドキュメント部門3位 藤田努さん(boztsutomu photo)

得票数804票

fujitaweb.jpg
fujitaprweb.jpg

役目終えた父親が見せた寂しげな表情

花嫁の父は、結婚式が始まる前からどこか寂しそうだった。藤田さんは、控室で父親の様子に気付いた。
結婚式が始まり、バージンロードを進む父娘を、藤田さんは後ろからじっと見つめていた。父は娘の手を新郎に預けてから、バージンロードを戻ってきてしまった。席に戻るまでの数秒間、うつむきながら見せた寂しげな表情を、藤田さんは逃さなかった。
藤田さんは米国の大学に留学し、卒業後は現地でフォトジャーナリストとして活躍。通算9年間の米国生活を経て、帰国後に婚礼写真スタジオを開いた。

 

アート部門2位 蘭丸さん(RANMARU PHOTO ART)

得票数780票

ranmaruweb.jpg
ranmaruprweb.jpg

赤外線撮影が創り出した幻想的なシーン

一面銀世界の湖にたたずむ白鳥のような花嫁。神秘的なシチュエーションだが、実はこの撮影を行ったのは、新緑萌える5月。静岡・田貫湖で、カラー赤外線撮影によって撮影した。「草木の葉に含まれる葉緑素は、赤外線を強く反射するので白く写る」と蘭丸さん。この性質を利用して幻想的なシーンが生まれた。
蘭丸さんは、被写体の花嫁にクールでかっこいい印象を抱いた。そして、この新郎新婦は、撮影場所やアングルなどの一切を蘭丸さんに任せた。「湖に入ってほしい」という蘭丸さんの依頼にも快く応じてくれたという。

 

ドキュメント部門4位 下園啓祐さん(studio TVB)

得票数 741票

shimozono dcweb.jpg
shimozonoprweb.jpg

世界で一番のカメラマン

夕日が沈む海を背景にした撮影のため、夕暮れまでの待ち時間を過ごしていた新郎新婦と、下園さん。
下園さんは新郎にカメラを1台手渡し「これで新婦を撮ってみて」と声を掛けた。新婦を接写で撮ろうとする新郎に、新婦がこぼれるような笑顔を見せた。仲睦まじさがにじみ出るその瞬間が微笑ましくて、横で見ていた下園さんも2人にレンズを向けた。
「新郎にカメラを渡すと、新婦が一番すてきな笑顔を見せることがある。くやしいですが、新婦にとって一番のカメラマンは新郎なのかもしれません」と下園さん。

 

ドキュメント部門5位 片桐裕二さん(ギリフォトワークス)

得票数705票

katadcweb.jpg
kataprweb.jpg

宴会場の扉が閉まった瞬間…


「おばあちゃん子」だった花嫁。お色直しで宴会場を中座するとき、花嫁をエスコートしたのは花嫁の祖母だった。
最初はニコニコしていたのに、一礼して会場の扉が閉まった瞬間、2人の表情がみるみる変わってきた。万感の想いが溢れた祖母を、花嫁がそっと抱き寄せた。
「年配の方は、人前で泣くことなどとんでもないと考えている方も多く、会場を出るまでは我慢されていたのかもしれません。カメラマンは、いること自体は認識されても意識されてはいけないと思う。存在を主張しずぎず、押さえるべき瞬間をきちんと押さえることに専念した」と片桐さん。

 

アート部門3位 水間寿也さん(studio TVB)

得票数654票

mizumaweb.jpg
mizumaprweb.jpg

大阪と静岡 距離を越えた日本一のプロポーズ


富士山が美しく見えることで有名な静岡・田貫湖で撮影。高台に立つカップルに下からレンズを向けたことで、新郎のジャンプがより高く見える効果が生まれた。
大阪と静岡の遠距離恋愛カップル。申込書に記載された新郎新婦の住所が違うことで分かった。

富士山を舞台にした撮影は水間さんから提案。撮影前日は機材を車に積み込み、ロングドライブで大阪から静岡まで移動。遠距離を乗り越えて結婚する2人の愛の強さを、水間さん自身が身を持って体験することとなった。

 

アート部門4位 喜多人門さん(ワタベウェディング/WATABE GUAM)

得票数651票

kitaweb.jpg
kitaprweb.jpg

青い空に舞った白いベール

 

日本人とサイパン人のすてきな国際結婚カップル。新郎はシャイで、カメラを向けても自然に撮れるよう配慮した。

海辺の桟橋で、海風で新婦のロングベールが浮き上がり、青空の雲をきれいに覆った。お互いが向き合っているスタイルで撮影していたところ、突然の強風がベールを一気に巻き上げた。新婦の顔にベールが絡まったが、そのまま顔を近づけてもらった一枚。

リゾートウエディングの開放的な空気感が感じられる1枚。

 

 

ドキュメント部門6位 平山晋太郎さん(PIC)

得票数636票

hiradcweb.jpg
hirayamaprweb.jpg

「裏結婚式」病身の母に見せた花嫁姿

花嫁の母親が病に倒れた。楽しみにしていた娘の結婚式に参加する願いは叶わなかった。
当日、披露宴で花嫁が病身の母親に宛てたメッセージを朗読したが、本当に聴かせたい相手は、そこにいなかった。
そこで披露宴の終了後、新郎新婦は婚礼衣裳姿のまま病院へ直行。病室で、美しいドレス姿を母親に見せながら、母親への愛情溢れる手紙を改めて読み上げた。この翌日、母親は安心したかのように天国へ旅立ったという。

2人にとっては、この時間も結婚式の1シーンになった。

 

アート部門5位 片桐裕二さん(ギリフォトワークス)

得票数618票

kataarweb.jpg
kataprweb.jpg

“チュー”コールに溢れる祝福ムード

 

披露宴やウエディングパーティーではお馴染みの「“チュー”コール」。ゲストが新郎新婦にキス(チュー)をおねだりする場面だ。この披露宴ではお開きの直前、ゲストから“チュー”コールが沸き上がった。

片桐さんは、キスをする新郎新婦自身ではなく、その瞬間の様子を収めることを試みた。標準レンズで撮影し、2人を取り巻くゲストの祝福ムードが引き立った。

 

 

アート部門6位 下園啓祐さん(studio TVB) 得票数594票

恋イロに染まりました

shimozono arweb.jpg shimozonoprweb.jpg

 

ドキュメント部門7位 Makoto David Ozakiさん(KRKグローバルピクチャーズ) 得票数558票

南国ハワイの青空を背景に

MAKO_web.JPG Mako_prweb.jpg

 

アート部門7位 小林正嗣さん(ファンウェディング) 得票数540票

GOLD RING 地球上で起きた2つの奇跡

kobayashiweb.jpg kobayashiprweb.jpg

 

アート部門8位 澤田公仁さん(Tokai Kanko Shashin) 得票数513票

誓う Pleage of LOVE

sawadaweb.jpg sawadaprweb.jpg

 

ドキュメント部門8位 筒井智子さん(ソフティーショット) 得票数486票

娘のウエディングドレス姿に思わずニッコリ

tsutsuiweb.jpg tsutsuiprweb.jpg

 

アート部門9位 平山晋太郎さん(PIC) 得票数459票

奇跡の夕日

hiraarweb.jpg hirayamaprweb.jpg

 

ドキュメント部門9位 上西寛佳さん(Hiro-Weddingraphy) 得票数444票

ダーリンは外国人

uenishiweb.jpg uenishiprweb.jpg

 

ドキュメント部門10位 小島靖雄さん(ピュアアーティス) 得票数438票

涙・涙で抱き合う3人家族

kojimaweb.jpg kojimaprweb2.jpg

 

アート部門10位 池田さやかさん(アンシャンテナチュレ) 得票数438票

古き良き日本の雰囲気 ノスタルジックな1枚

ikedaprweb.jpg