NEWS

ニュース

  • その他
  • 18.02.04

『はれのひ問題』「善意の輪」開始【横浜市教育委員会】

 被害が大きかった横浜は、市を挙げて被害者をサポートしている。
 横浜市教育委員会は、1 月19日、はれのひの被害者を対象に、「新成人への善意の輪」として、特設サイトをオープンした。
 「被害者のために何かできることはないか」、「支援をしていきたい」という善意の問い合わせが増えたことから、ページ開設に至った。22日にはサイトを更新し、サポートを名乗り出ている企業や個人の紹介をスタートした。(詳細は紙面にて、2月1日号)