NEWS

ニュース

  • コンサルティング
  • 18.01.13

“ここにしかない価値”を追求【ブライダルコンサルティング有力企業ガイド/フォーサイト クリエイション】

 “担当する施設の魅力を、どう効果的に伝えるのか。”その問いに対して、コンセプト開発から集客コンサルティング、広告プロモーション、デザインまで一貫して担っているのが、フォーサイト クリエイション(大阪市西区)だ。「パターン化はしない。一社一社オーダーメイドで全てに全力を注ぐ」と、代表取締役 兼 プロデューサーの村田雅利氏は語る。

――東京・代官山の“代官山 鳳鳴館”をはじめ、全国のホテル・ゲストハウス、互助会会場など、話題の会場のコンサルティングを真摯に向き合えるよう年間数施設に限定して手がけています。
 「コンサルティングにパターン化はない。その想いのもと、設立以来、集客・ビジュアルに特化し事業を展開してきました。大切にしているのは、全て1社1社に合わせたサービスを提供していくこと。事前ヒアリングはもちろん、過去の広告費に対する集客コスト。どの内容で成功していたのか。エリアにおけるポジショニング等を分析。合わせて、これまでに提案できていない“ここにしかない価値”を、第三者の視点から探っていきます。当社の強みは、婚礼専業ではなく、他の一般企業とも多く取引を行なっていること。業界内だけでない、違った角度から企業の価値を導きだしていきます。」
 ――その代表的な実績が“セ・デパーチャーズ(スターゲイトホテル 関西エアーポート)”だと聞きました。
 「新オーナーになったタイミングから携わりました。事前リサーチを行なった結果、海沿いにある立地、周りにはない高さが“ここにしかない価値”になると判断。その特徴を全面に打ち出したチャペルを企画・プロデュースしました。その結果、広告による集客効果が以前の200%増に。予想以上の結果に結びつけることができました。」
――最近では、地方での成功案件も増えているそうですね。
 「地方会場は、オンリーワンの価値の宝庫です。だからこそ、ブランディングしていくことで、勝ち残っていける。どこにスポットライトを当てるのか、当事者ではなかなか気付くことが難しい。だからこそ、私たちの存在意義があるのです。徹底した分析データから、勝ち残るための本物の価値を見極める。コンセプトメイクからストーリー性、戦略といった施設の根本から提案。一気通貫して集客につながる、HPやパンフレット、ポータルサイトの導線のデザインまで担っています。婚礼シーンでも多様化が叫ばれるなか、10年先を見据えた価値提案はお任せください。」

◎HP http://f-creation.co.jp/
◎TEL 06-6556-7519