NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 17.12.04

私の忘れられないウエディング【CALARS マネージャー ウェディングプロデューサー 二谷真知子さん】

  ウェディングプロデュース CALARS(京都府福知山市)のフリーランスウェディングプランナー、二谷真知子さんは5月、舞鶴市役所に勤めるカップルの結婚式を担当。
 道中もユニークなアイディアによって楽しみたいというカップル。京都丹後鉄道の車両を2 両貸切り、挙式会場がある天橋立まで行くことに。ゲストには前もって招待状に西舞鶴駅集合と告知。駅で紋付袴と白無垢の2 人が合流し、1 時間かけて会場の最寄駅まで向かった。
 同鉄道は天橋立をイメージした内装や、地元の料理を提供するなど観光に注力している。貸切りプランはあるものの、ウエディングでの利用は初。二谷さんは「今後結婚式をしたいという依頼があれば継続してやっていきたい。地元のローカル線のアピールにも繋がる」と語っている。