NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 17.10.10

デビュー 初めての挑戦【軽井沢万平ホテル 荷村春香さん】

 軽井沢万平ホテル(長野県北佐久郡)でプランナーを務める荷村春香さんの初施行は、結婚式に乗り気でないカップルだったという。
 新郎新婦は結婚式にあまり興味がなかったが、周りからの後押しもあり会場を見て回ることにした。
 「元々当ホテルにお米を納品する関連業者に新郎が勤務していました。その他の会場も見学した後、最後の候補が私たちのホテルだったのです。」
 荷村さんは当時、新規接客を始めたばかり。分からないことも多かったが、式場を売り込むのではなく、何気ない会話を新郎新婦とするように心掛けたそう。
 「それまで見学してきた会場がどうしてもピンときていなかったようで、新郎新婦は『結婚式はやっぱりやらなくてもいいか』という考えを抱き始めていました。私との他愛のない会話がきっかけで、ここで式を挙げたいと聞いた時は、本当に嬉しかったですね。」
 結婚式当日はあいにくの天気で、屋外での乾杯などが出来なかったが、新郎新婦は祝福に駆け付けた家族や友人たちと一緒に喜びを分かち合ったという。